値段の安い互換インクの使用感について

通販はお得

プリンターがあると写真のプリントや年賀状の作成なども自宅ででき、何かと便利です。プリンターの性能も大変良くなっているため、写真もイラストもとても綺麗に印刷できます。印刷以外にもコピーやスキャナー機能もあり、一家に一台は持っていたいパソコンの周辺機器です。シンプルなものは安い価格でプリンターを購入できますが、意外に費用が掛かるのがプリンターのインクです。
写真印刷などをに頻繁に利用するとすぐにインクがなくなってしまい、純正のもので揃えると4色で数千円という高さです。何回か購入すれば、プリンターの代金を超えてしまう勢いです。しかしこのプリンターのインクは、通販を利用すると安く買うことが可能です。純正のインクではありませんが、プリントに関して何の損傷もなく利用できます。
そのような安いプリンターのインクは、検索するとたくさんあることが分かります。価格は通販サイトによって様々ですから、選ぶ場合は価格の比較をしてみましょう。また同時に、購入者の評価がある通販サイトで選ぶ方法がおすすめです。あまりにも安いプリンターのインクの場合、やはり品質が気になります。多くの人が購入しており、評価にも問題ないものであれば安心感があります。プリンターのインク代が気になっている方は、通販で安いインクを探してみてはいかがでしょうか。

できるだけ安く済ませる

最近の家庭用プリンターの値段はかなりお求め安いものとなりました。
しかし本体は安くなっても、インクの値段は下がっていません。
メーカー純正インクだと、1つ当たり800円以上となり、全色セットを購入すると4~5000円とかなり高額です。
そこで気になるのが、メーカー純正品より値段の安い互換インクです。
メーカー純正品の半額程度のものもあれば、1/10ぐらいの価格のものあります。
こういうインクの最大のデメリットは、故障した場合のメーカー保証を受けれなくなる点です。
しかし私のプリンターは購入してから数年経過しており、メーカー保証は切れてます。
もし修理するとしても本体価格から考えると買いなおした方が安いんです。
そこで一度値段の安い互換インクはどんなものかと使ってみました。
インクカートリッジは純正品とほとんど同じです。
メーカーのロゴが入っていないとか、そんな程度の差しかありません。
インク交換と充填もスムーズに出来ましたし、テスト印刷しても問題なく全色ハッキリ出ました。
試しにカラー印刷しましたが、色合いは鮮明で特に問題はありません。
インクを長期間放置しておくと不味いのか?と思いきや、一ヶ月ぶりに印刷しても問題なく印刷出来ました。
値段は安いし純正インクと変わらないと感じましたし、プリンターのランニングコストにお悩みの方は一度試してみる価値アリですお勧めです。