プリンターの純正インクと互換インク

choices contents

カテゴリ:インクの種類

プリンターのインクは使わなくても消耗

年賀状にもプリンター 我が家のプリンターは主にレーベル印刷に使っています。 子供向けの番組をディスクにするので、わかりやすくカラーで画像作成、印刷しています。これが積もり積もってじわじわと…

read

カテゴリ:インクの種類

プリンターインクはリサイクルがお勧めです

インクの選択方法 プリンターを購入する際にプリンター本体の価格が非常に安いことに驚きます。仕事でパソコンを利用する場合にはプリンターが必要なことが多いのですが、インクジェットプリンターですと…

read

安価で高性能

プリンターのインクには、純正インクと互換インクの二種類があります。
純正インクとは、メーカー独自で製作しているため値段が高く、その分メーカー保証が受けられるというものです。互換インクと比較するとインクの色味が鮮明です。
互換インクとは、プリンターのメーカー以外の会社が製作しており、純正インクと比較すると安く手に入りますが、純正インクのようなメーカー保証はありません。色味の鮮明さも純正インクと比較するとやや落ちます。
では、どちらのインクを買うのがおすすめなのでしょうか?
写真等をよくプリントする場合、もしくはプリントしたものを長期保存したい場合は、純正インクのほうがおすすめです。色の鮮明さが互換インクとは明らかに異なり、互換インクのような色あせも起こりにくくなっています。
機械にうとい場合や家にお子様がいる場合は、この場合も純正インクのほうが良いでしょう。なぜなら互換インクはインク漏れを起こしやすく、そのインクをお子様が触ってしまったりすると大変だからです。
ですが互換インクにも、性能が優れているものもあります。安価なのに性能が優れているなんて、こんな魅力的なことはありませんよね。いろいろと調べてみるとおすすめの互換インクの情報が出てくると思います。いろいろ使ってみて合うものを見つけてみるのもアリですね。

価格の違い

パソコンは一家に一台はある時代になってきました。それに伴いプリンターも持っている方も多いと思います。プリンターを利用するにあたって悩むのがインク代ですよね。最近では純正のインクの他に互換インクというものも販売されています。これらインクのメリットデメリットについて紹介します。
まず純正インクのメリットはメーカーが製造しているので安心感や信頼性がありますので、万が一のインクによるトラブルでもメーカーの保証期間内であれば無償修理の対象になります。
デメリットは価格が高いので印刷をするのに躊躇ってしまいます。
次に互換インクのメリットは純正インクに比べ価格が安いです。
他にもメーカーにもよりますが、純正インクと遜色ないほど品質が高い互換インクもあります。
デメリットは互換インクメーカーのインクカートリッジによっては耐光性や耐水性、劣化や色の違いなどと品質の差があります。
万が一のトラブル時にメーカーの保証期間内であっても互換インクだと保証が効かないことが多いです。
このように純正インクと互換インク一番の違いはやはり価格になります。しかし万が一トラブルが起こったらプリンターの買い替えとなることもありますので、どちらのインクにするかはしっかり検討してから使用するようにしましょう。

15時までのご注文の品即日発送!激安インクカートリッジ、トナーから文具や時計といった雑貨まで!ウェブ販売サイトこまもの本舗 万年筆でシックなカラーのインクをお探しのあなたへ、こだわりの万年筆用インクを取り揃えました。ぜひお気に入りの色を見つけてください 書類や封筒などのビジネス用途にピッタリ、EPSON互換インク「顔料タイプ」セール中!滲みにくく色褪せにくい、オフィスにぴったりのインクです プリンターのインクを即日発送